シェッファーホッファー グレープフルーツ 缶330ml」のクチコミ

デザートビールとして楽しみました(^ ^)

view   

総合評価 4

味4|見た目4|コスパ4

ドイツ🇩🇪のRadeberger Gruppeさんが製造し、Jena(イエナ)さんが輸入販売されています、シェッファーホッファー グレープフルーツ330ml缶。 ヘーフェ・ヴァイツェンにグレープフルーツジュース、レモンジュース、オレンジジュースを入れたビールカクテルです。
麦芽使用率25%以上50%未満で現在日本の酒税法上、発泡酒扱いになります。
アルコール度数2.5%と控えめです。こちらの製品で初めてみた点は、缶にドイツのバーコードとアメリカやカナダ向けのUPCコードの2つが存在している点。販売店で2つのコード違った価格で登録するミスがあったらトラブルになりそうと思うのは考えすぎですね(笑) 缶をよく見たら、ドイツのRadeberger Gruppeさんが製造したのを、アメリカのRadeberger Gruppe USAさんが輸入、それを日本の業者さんが日本に輸入って流れでバーコードが2つあるみたいです。海外から日本の業者さんが輸入する場合、もともとのバーコードの上からジャンコードを貼るか、バーコードはもともとのままで原材料とかの表示だけを日本語ラベルに張り替えるってが普通だと思うんですが、国が違えば色々。なんかおもしろいですね(^ ^)。
そんなこんなでかなり前置きが長くなりましたが、肝心の味わいを忘れるところでした(笑)
色合いはトマトジュースの色に近い感じ、味わいはピンクグレープフルーツジュースそのもの、アルコール度数2.5%とマイルドなんで、デザートビールとして楽しみました(^ ^)。

[Ads]

買ったところ:スーパー:成城石井

食べた日:2018年1月

投稿日:2018/01/21

🚫このクチコミを通報する

コメント一覧 (0件)

この商品の他のクチコミ

「ビール・発泡酒」カテゴリの新発売

「ビール・発泡酒」のランキング

特集