大人かわいい☆旬の柑橘系チューハイでアルコールゼリーを作ろう!

公開日:2017/4/28更新日:2017/6/6

20歳未満の飲酒は法律で禁じられています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

4月に入り、柑橘系缶チューハイのラインナップがガラッと入れ替わりましたね。

缶チューハイはそのまま飲んでもおいしいですが、たまにはアレンジしてみるのもアリだと思います。

今回は、旬の柑橘類を使った缶チューハイで、アルコールゼリーの作り方をご紹介します。

※アルコールを含むレシピであるため、未成年の方は召し上がれません。

缶チューハイとゼラチンがあればOK!

アルコールゼリーの材料をご紹介します。

~4人分~
・お好みの缶チューハイ・・・1本
・お湯・・・50㏄
・砂糖・・・大1
・ゼラチン・・・5g

材料はたったのこれだけ!カンタンに作れてしまいますよ。

 

ちなみに今回ゼリーにする缶チューハイは、4月18日にサントリーから新発売されたばかりの「ほろよい 甘夏サワー」に決めました。甘夏は3月~5月が旬の柑橘類です。

「ほろよい 甘夏サワー」は期間限定商品だそうで、味も流行も旬なうちに試しておかなくては!

 

溶かして冷やし固めるだけ

それでは早速チューハイゼリーを作っていきましょう。

①ゼリー液を作ろう!

あらかじめ、大さじ1の水(分量外)でゼラチンをふやかしておきます。

ボウルにお湯と砂糖を入れてよく溶かしたら、ふやかしたゼラチンも入れてよく溶かします。

そこへ缶チューハイを静かに注ぎ入れて、泡立たないようにやさしく混ぜます。

 

②ゼリー液を固めよう!

ゼリー液をバットや底の広いタッパーなどに注ぎ入れたら、冷蔵庫で数時間冷やしましょう。

 

③ゼリーを砕こう!

固まったゼリーを、スプーンでかき集めるように砕きます。

液体の量に対してゼラチンの量を少なめにしているので、ジュレのような柔らかい仕上がりです♪

④できあがり!

ゼリーを器によそったら完成です。

甘夏と同じく今が旬のいちごと宇和ゴールドを添えて、彩りをよくしました♪

我ながらおいしそうな出来上がりに♪それでは、いただきます!

旬の甘夏サワーで作ったゼリーは青春の味!

よそっただけで、甘夏の甘酸っぱいさわやかな香りが鼻をくすぐります。

柔らかいゼリーは口に含むととろりと溶けて、炭酸のほのかな刺激と一緒に、甘夏のさわやかな甘さが口いっぱいに広がっていきます。

アルコールはあまり薄まっていないので、ほんのりと酔うこともできる大人のデザートです。

甘酸っぱいいちごとジューシーな宇和ゴールドを添えれば、色鮮やかでキラキラとした見た目に。ちょっとしたパーティーのデザートにもおすすめ!

お好みの缶チューハイでいつもと違うデザートを♪

今回は「ほろよい 甘夏サワー」を使いましたが、旬の柑橘フレーバーであればどの缶チューハイを使ってもOKです♪

期間限定の缶チューハイを使えば、旬のアルコールゼリーで春夏秋冬楽しめます。

あなたが好きなあの缶チューハイを、今度はアルコールデザートで楽しんでみませんか?

ライター:エンドウアヤ

おいしいの大好き福島人ライターです。食レポやおいしい提案をみなさまにお届けしております。Twitter:@ayaendo03

記事へのクチコミをするには
会員登録

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!