【インスタで話題!】可愛いトーストアート「ひまわり」のつくり方

公開日:2017/6/29更新日:2017/7/6

こんにちは♪ライターのあおいです。

今Instagramで人気のハッシュタグ、「#トーストアート」をご存知ですか?

ジャムやフルーツを使って、トーストに可愛くデコレーションしたもののことです。

今回は初心者の方でも挑戦できるよう、10分ほどで簡単にできる「ひまわり」のトーストアートの作り方をご紹介します。

ポイントとなる材料はジャムとクリームチーズ

まずは主役の食パン。

今回は6枚切りを使いましたが、お好みで大丈夫です。

 

それからひまわりの花びらとなるマーマレードジャムと、中心の種となる板チョコレートを用意します。

 

さらに、ポイントとなるのが「クリームチーズ」。

こちらを土台にすることで、ジャムなどの色が映えカラフルに仕上がります!

<材料(1枚分)>
・食パン‥‥1枚
・マーマレードジャム‥‥大さじ1〜2
・板チョコレート‥‥30g(6/12かけ)
・クリームチーズ‥‥大さじ1〜2

*分量はだいたいでOK!

つくり方

まずは、食パンをトースターで焼き、クリームチーズを塗ります。

クリームチーズは溶けやすいので、トーストの粗熱をとってから塗るのがおすすめです。

 

板チョコは、包丁で刻んだあと湯せんにかけ溶かします。

湯せんとは、50〜55℃のお湯を張ったボウルに、材料を入れた一回り小さいボウルを重ねて入れ加熱する方法です。

沸騰したお湯に同量の水を足すと、ちょうどいい温度になりますよ。

食パンを焼いて粗熱をとっている間にやると時短になるのでオススメです♪

 

続いて、クリームチーズを塗ったトーストの中心に、溶かしたチョコレートを塗ります。

ひまわりの中心を意識して、スプーンの背を使ってまるくなるように調整しましょう。

 

次に、マーマレードジャムでひまわりの花びらをつくります。

スプーンで一つずつ、ぷっくりと乗せていってください。中心のチョコレートから放射状に楕円を描いていきます。

少しくらい形がいびつでも気にしなくて大丈夫♪

 

これで完成です!

柑橘×チョコの組み合わせは見た目以上に味も絶品!

クリームチーズとあわせて、まるでチーズケーキのような贅沢感を味わえます。

「つくってたら楽しくなってきた♪」という方は、身近にある材料で自分だけのアレンジに挑戦してみましょう!

 

今回はチョコレートの上にハチミツで模様を描いて、バジルの葉をそえてみました♪

画像加工アプリで全体の色味をすこし加工すると、SNS映えもバッチリ。

レシピに挑戦したら、ぜひSNSに載せてみてください!

いつものトーストに変化を♪

見た人も楽しい気分になること間違いなしの、ひまわりトーストアートのご紹介でした!

ポイントになるクリームチーズと色々なジャムを使えば、様々なトーストアートにチャレンジできます。

材料を乗せるだけなので、やってみると意外と簡単♪ぜひお試しください。

 

関連記事はこちら!

【5分レシピ】食パンが大変身! 自宅で焼き立てメロンパンをつくろう

【1分レシピ】買ってまぜるだけ◎ トゥルンとおいしい「飲むコーヒーゼリー」をつくろう!

ライター:あおい

おうちカフェを素敵にしてくれるお菓子さがしがマイブーム♪在宅ワークをしているので、気分転換にコンビニまでお散歩して新商品に出会うのも日々のちいさな楽しみです。 Twitter → @_ao0oi_

記事へのクチコミをするには
会員登録

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

おすすめ情報
【PR】

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!