【8月5日は発酵の日!】米糀甘酒で作った「発酵もつ鍋~グリーンカレー風~」を食べてきた!

公開日:2017/8/5更新日:2017/11/14

もつ鍋で夏バテ防止&美肌!?

食欲が落ちる夏こそ食べたくなる、元気になる鍋があるとのこと。

さっそく渋谷から徒歩10分ほど歩いたところにある、そのお鍋を出しているお店に行ってみました。

[Ads]

お店は「博多もつ鍋 鉄板 お汐井」(東京都渋谷区松濤)。松濤という高級住宅街にある芸能人もお忍びで訪れるというお店。

この夏バテ防止&美肌のこのお鍋。実は「飲む点滴」として話題の発酵食品である”甘酒”をココナッツミルク代わりに使った”グリーンカレー風”発酵もつ鍋なんです。

同じく発酵食品であるお味噌を合わせ、使われる素材は、和牛もつ、鶏肉(せせり)、キャベツ、ゴボウ、それに夏野菜のナス、ズッキーニ、パプリカ、カボチャなどなど、体の内側からキレイになれるまさに、食べるコスメ=”コスメシ”鍋。

実食!  

スパイスが効いていて、ほんのり甘く、グリーンカレーが食欲をそそります。

ビタミンが多く含まれるカボチャ、パブリカの抗酸化力、そして和牛もつとせせりのコラーゲンで美肌が期待できます!

「甘酒」は夏の季語!?

冬のイメージが強い「甘酒」ですが、実は江戸時代から夏の飲み物として親しまれていたんです。現在でも、俳句の世界で甘酒は、夏の季語。

江戸時代後期の嘉永6年(1853年)に完成した『守貞漫稿』という書物の中では、「江戸京坂(江戸・京都・大阪)では夏になると甘酒売りが市中に出てくる。一杯四文也」という記載があります。

というわけで、平成の私たちも「甘酒」を飲んだり食べたりして、夏を乗り切りましょう!

お店情報

博多もつ鍋 鉄板 お汐井 

住所 東京都渋谷区松濤1-26-2 B1F

「米糀甘酒の発酵もつ鍋~グリーンカレー鍋~」を8月5日(土)の発酵の日より、8月31日(木)までの期間限定メニューで登場します。

 

ブランド:
メーカー:
ライター:もぐナビ編集部

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

おすすめ情報
【PR】

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!