\ローソンスイーツを食レポ♪/ほろりミルキーな味わい包む、歯ざわりサクサク新雪ダックワーズ!

公開日:2021/12/5

ローソン「Uchi Café Spécialité 優ほろダックワーズ」

外はサクッと、中はしっとりダックワーズ。

その名はフランスの温泉保養地、ダクス(Dax)に由来しています。

フランスのお菓子と思われがちですが、実は今の形にしたのは日本のシェフなのだとか。

ローソン「Uchi Café Spécialité 優ほろダックワーズ」

今回ご紹介するのはローソンから発売された、ほろっと優しい幸せ食感のスイーツ。

ダックワーズでホイップクリームをサンドした、「Uchi Café Spécialité 優ほろダックワーズ」です。

カリフォルニア産アーモンドプードルと和三盆を使用したダックワーズは風味よく上品な甘さ。

クリームは共に北海道産の生クリームとマスカルポーネを合わせた、コクと乳味感のある味わいです。

まずは原材料を見ていきましょう。

原材料欄。
カロリー257kcal。

まず先頭は生クリーム、後の方にはなりますがマスカルポーネであろうナチュラルチーズと合わせてホイップたっぷりです。

そして卵白、和三盆を含む砂糖類とアーモンドパウダー、小麦粉とくればダックワーズの原料ですね。

分厚い円盤型のダックワーズの間には、ぽてっとしたホイップがこれまた分厚く。
天面にあしらわれた粉糖はまるで降り積もった粉雪のよう

円いダックワーズの上には粉糖が敷き詰められて、ここだけ一足早く粉雪が降ったかのようですね。

しっかり厚みのある生地の間には、ぽてっと固めな感じのクリームがたっぷりサンドされています。

しっとりホロホロ生地の間に、黄色がかったホイップクリーム。
ショートケーキをサクサクの薄膜で覆ったみたいなおいしさです

ふんわりホロリと軽い口当たり、薄く覆うはサクサク歯ざわり。

それはあたかも新雪を、踏みしめながら歩くよう。

舌に広がる味わいは、甘くさらりとミルキーに。

とろけて残るはアーモンド、細かい粒の香ばしさ。

サクサクほろりの新雪味

サクサクサクサク、非常に軽いこの歯ざわり。

これがまず第一のウリですね。

一転中はふんわりホロリ、このコントラストがたまりません。

甘くそしてミルキーに、最後に香ばしさ残る味わいもなかなかオツなもの。

気になったらぜひ、体験してみてくださいね!

ライター:菅目直衣

四国在住の男。菅目 直衣(すがめ なおい)と申します。 変わったもの、珍しいもの、未知の食文化に興味あり。 そして何より旨い物が好き。 東を向いては珍味をつまみ、西を向いてはシリアル喰らう。 今日も今日とて味覚を求め、自転車漕いで北・南。新製品もなつかしの味も、みんなまとめて持って来い!

記事へのクチコミをするには
会員登録

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

おすすめ情報
【PR】

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!