【ローソンスイーツ食レポ】静かに響く、塩キャラメルとカスタード。「八天堂 どらもっち」

公開日:2022/8/17

ローソン「Uchi Café×八天堂 どらもっち かすたーど&塩キャラメル」

お盆を過ぎてもまだまだ暑いこの頃。さすがに夜は、いささか過ごしやすくなってきました。

そうなれば思い出すのはあのおいしさ。

これまで何度もコラボしてきた、八天堂のカスタードクリームです。

ローソン「Uchi Café×八天堂 どらもっち かすたーど&塩キャラメル」

今回ご紹介するのはローソンから発売された、「どらもっち」と八天堂とのコラボ。

やさしいカスタードに塩キャラメルのほろ苦さを合わせた、「Uchi Café×八天堂 どらもっち かすたーど&塩キャラメル」です。

まずは原材料を見ていきましょう。

原材料欄。
カロリー261kcal。

トップ集団は乳等を主要原料とする食品を筆頭に、全卵、砂糖、小麦粉、クリームといつもの面々。そこにキャラメルソースとカラメルソース、2種のフレーバーが塩キャラメルの風味を深めます。

どらもっちの隠れたおいしさ、薄手の皮のもちもち感は米ペーストとながいもが演出。

ふちがぴっちり閉じあわされた、きれいに焼き目のついた生地。
変わらない見た目は変わらないおいしさの証

いつもながらふちがぴっちり閉じあわされて、中身がうかがい知れないどらもっち。それは食べてはじめて現れるおいしさを、しっかり閉じ込めていると言えるでしょう。

そして隠されていたものに触れた時の驚きは、おいしさをさらに引き上げるスパイス。さてさて八天堂と塩キャラメルは、どんなおいしさを見せてくれるのでしょうか?

黄色いカスタードとライトブラウンの塩キャラメル、2つのぽってりクリームがたっぷり。
味わいはすっきり軽く、余韻は深く長く

もちもちとした皮の中、みっしり詰まったまろやかなカスタード。

その奥からはほのかに香ばしくほろ苦く、塩キャラメルの甘じょっぱさ。豊かなコクが、長く静かに響いていきます。

老舗の見せる、静謐なおいしさがそこにありました!

しっとり落ち着いた味わい!

カスタードも塩キャラメルも、どちらかと言えばこってりなほうに属するもの。

しかしながら八天堂は、時期もあってかむしろすっきりとした味わいに仕上げてきました。

それでいてコクは深く長く余韻を残し、十二分に堪能させてくれるクリームの存在感。流石は老舗の仕事と、感嘆しきりな一品でした。

気になったらぜひ、体験してみてくださいね!

ライター:菅目直衣

四国在住の男。菅目 直衣(すがめ なおい)と申します。 変わったもの、珍しいもの、未知の食文化に興味あり。 そして何より旨い物が好き。 東を向いては珍味をつまみ、西を向いてはシリアル喰らう。 今日も今日とて味覚を求め、自転車漕いで北・南。新製品もなつかしの味も、みんなまとめて持って来い!

記事へのクチコミをするには
会員登録



もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!