6日間限定!イトーヨーカドーで『カレーフェス』開催!人気カレー店監修のメニューが続々登場

公開日:2023/1/4

sponsored:イトーヨーカドー

1月10日(火)から15日(日)まで、全国のイトーヨーカドーで『カレーフェス』が開催されます!

『カレーフェス』は、カレーの需要が高まる1月に開催する、イトーヨーカドーの名物イベント。これまでに全国各地のさまざまなカレーの名店とコラボしており、お店では食べられないオリジナルメニューも幅広く展開。お店よりも手頃な価格で購入できることもあり、毎回見逃せない内容になっています。

今回は「オーベルジーヌ」「旧ヤム邸」など人気店の監修商品ほか、イトーヨーカドーのオリジナル冷凍食品シリーズ「EASE UP(イーズアップ)」と名店とのコラボメニューもあり!今回は新作4種類の実食レポを含め、詳しくお伝えします。

※店舗により、一部商品の取り扱いがない場合がございます。

詳しくはこちら!

『オーベルジーヌ監修ビーフカレー』

  • 価格:税込753円
  • 扱い店舗:北海道を除くイトーヨーカドー全店

1986年に創業した「オーベルジーヌ」はデリバリー&テイクアウト専門の欧風カレー店。テレビ業界のロケ弁としても人気を博し、芸能人にも多くのファンを持つ名店です。7月の初コラボに続き、今回は再販を含む4種類を展開。オーベルジーヌの味を新しい形で楽しめます。

じっくり煮込んだ牛肉の旨味や玉ねぎの甘味と酸味、そして後からじわじわ来るスパイスの刺激が特徴の「ビーフカレー」は、お店の味を忠実に再現。オーベルジーヌの魅力のひとつである蒸しじゃがいもも1/2カットで入っています。

本来、お店でカレーを注文する場合は事前予約が必要ですが、イトーヨーカドーの店頭で気軽に購入ができるのがうれしいですね。

お店の味に近づけるため、イトーヨーカドーの開発者は、玉ねぎ由来の甘さとコクを再現するのに苦労したそう。なめらかな食感のオニオンソテーを使用することで口当たりも良くなり、より甘みを感じられるような仕立てになっています。

ゴロッと大きめの牛肉も食べごたえあり。ふわっと香るバターライスと、しっとりとしたじゃがいも、奥行きのある欧風カレーの味わいが堪能できます。

『オーベルジーヌ監修 キーマカレーパン』

  • 価格:1個 税込213円
  • 扱い店舗:イトーヨーカドー全店

名店のカレーをさまざまな形で楽しめるのもコラボメニューの醍醐味!『オーベルジーヌ監修 キーマカレーパン』のフィリングは、合挽き肉のほかにピーマン、レーズン、りんごなど具材たっぷり。トマトの旨味と、スパイスのスッキリした刺激も感じられます。

また印象的なのが、サクッと軽い食感のパン生地。一度焼いた後に再度揚げる「焼き揚げ製法」で作られているそうで、ほんのり甘いパン生地とコクのあるカレーフィリングが好相性!大人だけでなく子どもでも楽しめる味わいです。

『オーベルジーヌ監修 カレーうどん』

  • 価格:税込537円
  • 扱い店舗:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県・静岡県・山梨県の店舗

名店が新たなチャレンジ!口に入れると「甘い→辛い→旨い」と味が変化していくオーベルジーヌならではの奥深さを「カレーうどん」で楽しめます。緑黄色野菜やヤングコーンがトッピングされており、見た目にも華やかな仕立てです。

玉ねぎや香味野菜の旨みをベースに、チャツネや三温糖で甘みをプラスしてオーベルジーヌの欧風カレーを表現。さらにだしの風味を調和させた一品で、何度も試作を繰り返してたどり着いた味わいなのだとか。キーマカレーパン同様、こちらもイトーヨーカドーでしか食べられないオリジナル商品です!

『オーベルジーヌ監修 カレードリア』

  • 価格:税込494円
  • 扱い店舗:北海道を除くイトーヨーカドー全店

前回開催された7月のカレーフェスで好評を博した『オーベルジーヌ監修 カレードリア』も帰ってきます!

クミンやガラムマサラなど30種類以上のスパイスを使用したカレードリア。三温糖の甘みに、2種類のオニオンペーストとトマト、ビーフ、チキンの旨みを合わせて深さを出しているのが特徴。甘み、旨み、辛みが三位一体となった味わいが楽しめます。

『旧ヤム邸監修2種キーマと野菜のあいがけカレー』

  • 価格:税込645円
  • 扱い店舗:北海道を除くイトーヨーカドー全店

大阪発の名店「旧ヤム邸」は、小麦粉を一切使用せず、スパイスやハーブなどをたっぷり使って仕上げるカレーが特徴。大阪と東京に4店舗を展開しており、いずれも行列必至の人気店です。

今回のコラボでは「爽やかなスパイス香る大豆ミートキーマ」と、「牛蒡(ごぼう)としめじ入りスパイシー豚キーマ」の2種類をあいがけで。お店では食べられないメニューです。色鮮やかなアチャールも添えられており、1皿でさまざまな味わいに出会えます。

タイムやフェンネルなどを使用した大豆ミートキーマは、すっきりとしたスパイスの香りと、やわらかな和風だしが香る優しい味わい。ヘルシーな大豆ミートを使っているため、ひき肉とは違った軽やかさがあります。また、添えられたカボチャやレンコンなどの根菜の甘みもしっかり楽しめます。

一方、スパイシー豚キーマは刺激的!コリアンダー、クミン、カルダモン、カイエンペッパーなどを使用しており、豚ひき肉の旨みをグッと引き出します。シャキシャキ感のある牛蒡や口当たりの良いしめじも良いアクセントに。2つのカレーを合わせて食べるのもおすすめです。

冷凍食品「EASE UP」のコラボ商品3品にも注目!

「EASE UP(イーズアップ)」とは、イトーヨーカドーのオリジナル冷凍食品シリーズ。電子レンジでいつでも本格的な味わいが楽しめるので、買い置きにもぴったりです。今回の「カレーフェス」では3店とのコラボメニューが味わえます。

『EASE UP デニーズ監修ハンバーグカレードリア』

  • 価格:税込537円
  • 扱い店舗:イトーヨーカドー全店

まずご紹介するのは、『デニーズ監修ハンバーグカレードリア』。30種類のスパイスを配合したカレーと、ジューシーなハンバーグの一体感が楽しめる一品です。

濃厚なカレーの中心には分厚いハンバーグ!あふれ出る肉汁と、チーズのまろかやさがカレーによくマッチしています。2007年の発売以来、デニーズで大人気のメニューをしっかり再現しており、その味わいはデニーズお墨付きです。

肉汁の旨みは下にあるごはんがしっかり受け止めてくれるので、食べごたえもバッチリ。しっかり満足できるおいしさです。

『EASE UP 魯珈監修スパイシーカレーと魯肉飯の合いがけ』

  • 価格:税込429円
  • 扱い店舗:イトーヨーカドー全店

東京・大久保で9席の小規模店ながら、「ミシュランガイド東京」にてビブグルマンを獲得するなど国内外で人気を誇る「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」。お店の看板メニューであるスパイシーカレーと魯肉飯(ルーローハン)が盛り付けられており、1皿で2つの異なる味が楽しめます。

『EASE UP 旧ヤム邸監修あいがけスパイスカレー』

  • 価格:税込429円
  • 扱い店舗:イトーヨーカドー全店

「旧ヤム邸」のおいしさも冷凍食品のEASE UPで堪能できます。「豚挽肉とごぼうのキーマカレー」と「ほうれん草カレー」、どちらも個性豊かな味わい。名店の味を保存でき、食べたい時にいつでも簡単に食べられるのがいいですね!

限定のレトルトカレーも販売!

『ハウス・チキンクリームカレー』

  • 価格:税込278円
  • 扱い店舗:イトーヨーカドー全店

さらにセブン&アイグループ限定のレトルトカレー「ハウス・チキンクリームカレー」も販売。

「チキンクリームカレー」とは、クリームシチューのような乳のコクと、バターチキンのコクを合わせた乳白色のチキンカレーのこと。まろやかでクリーミーな味わいが楽しめます。

市販のレトルトカレーの“あいがけ”やレシピもあり。おうちでもカレーを楽しもう!

その他、イトーヨーカドーではフェス期間中、市販のレトルトカレーやスパイス商品を使った、名店の店主によるカレーの楽しみ方を提案しています。

「旧ヤム邸」オーナーがあいがけならではのおいしさの相乗効果が実感できるレトルトカレーの組み合わせを考案したり、

またジャワカレーを使った「オーベルジーヌ」監修の本格ビーフカツレツカレーや、

「魯珈」監修のスパイシーポテトサラダなど、ワンランク上のレシピも楽しめます。

6日間限定、ぜひお見逃しなく!今だけの名店の味をおうちで堪能してみてくださいね。

詳しくはこちら!

ライター:田窪 綾

調理師免許持ち、炭水化物を愛するライターです。好きが高じて2016年、ごはん検定の特Aランクを取得してしまいました。ごはんにパスタ・パンなど、おいしいものをたっぷりご紹介していきます!

記事へのクチコミをするには
会員登録



もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!