【どう違うの?】トクホのお茶3種を検証、その味には明確な違いが!

公開日:2019/1/10更新日:2019/1/12

お正月の食べ過ぎ、そして新年会などの飲み会で体重や体の健康が気になる季節になってきました。

そこで今回は、“トクホ”のお茶に注目して味などをレポートしていきたいと思います。

「特定保健用食品」通称「トクホ」の食品には、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、身体に脂肪がつきにくいなどの効果を期待することができます。

ペットボトルのお茶を手放せないという方は多いと思いますが、ぜひ参考にしてみてください!

トクホの代表的なお茶で検証!

「トクホ」のお茶として、今回はこちらの3商品をピックアップ。

  • 花王「ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て」
  • コカ・コーラ「綾鷹 特選茶」
  • サントリー「緑茶 伊右衛門 特茶」

それぞれの色&味&効果は?

まずは色から見ていきましょう!

黄色っぽい明るい色をしているのは「ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て」(左)、逆に一番濃い色なの「伊右衛門 特茶」(右)です。その中間の色をしているのは「綾鷹 特選茶」(中)ですが、クリアな色をしている他の2商品と比べると「綾鷹」は特有のにごりがあります。

それでは、味を試してみましょう!

花王「ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て」

「ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て」はやはり強い苦味が特徴的です。

この苦味の正体は540mg入っている「茶カテキン」ですが、脂肪の分解と消費に働く酵素の活性を高める効果があるそうです。

苦味が苦手な人には向きませんが、食べ過ぎ時などには手に取りたくなる商品になります。

お茶なのでノンカロリーだと思われがちですが、こちらは15kcalあります。また、カフェイン量も80 mg(コーヒー1、2杯分)あるので、寝る前などには控えた方がよさそうです。

コカ・コーラ「綾鷹 特選茶」

「綾鷹 特選茶」はお茶の旨味と甘みをしっかり味わうことができ、苦味はほとんど感じません。

“本当にトクホ?”と疑ってしまうほどですが、中には植物由来の食物繊維「難消化性デキストリン」が5g含まれていて、脂肪の吸収を抑え、かつ糖の吸収を穏やかにしてくれる2つの効果があるそうです。これならトクホ特有の苦味が苦手な人でも安心して手に取ることができます。

0kcalですが、こちらもカフェインは65mg(コーヒー約1杯分)含まれています。

サントリー「緑茶 伊右衛門 特茶」

「伊右衛門 特茶」は、「ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て」ほどではありませんが、しっかり苦味を感じる緑茶になっています。

それでも苦味以外に旨味もあって後味はすっきりとしておいしくいただけます。

こちらの商品にはケルセチン配糖体110mgが含まれていて、体脂肪を減らすのを助ける効果があるそうです。

kcalは0ですが、含まれるカフェインは90mgと3つの中では一番多いお茶になります。

まとめ

苦味は「ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て」が一番、その次に「伊右衛門 特茶」が続きます。「綾鷹 特選茶」にはほとんど苦味はなく、おいしいお茶としていただくことができました。

トクホのお茶としての効果はさほど違いはないように思えるので、自分の好きな味で選んでよさそうです。ただ、どのお茶もカフェインが含まれているお茶が多いので、寝る前には控えましょう。

皆さんも自分好みのトクホ商品を見つけてくださいね。

ライター:近藤かおり

テキスト:食べることも作ることも大好き!だけどお酒はちょっと苦手。ランチとスイーツ中心の食べ歩きが趣味。Blog:東京のおすすめランチとスイーツを紹介! - 東京ランチ&スイーツ.com

記事へのクチコミをするには
会員登録

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!