【いちごサンド食べ比べ】セブン・ファミマ・ローソン、中身も味もこんなに違った!

公開日:2018/2/25

甘酸っぱい春の味♪ 今年もコンビニ各社からいちごのサンドイッチが並び始めましたね。

そこで今回は「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」3社のいちごサンドを食べ比べ!
それぞれどんなところに違いがあるのか、徹底比較してみます。

ファミリーマート「いちごサンド」

まずご紹介するのは、ファミリーマートから発売の「いちごサンド」。国産のいちごとホイップクリーム、そしてカスタードクリームを合わせた仕立てになっています。


2切れのサンドイッチが入って205kcal。税込み340円です。

ふわっとした感触のサンドイッチ。断面から見えるのはカットされた4つのいちごと白いホイップクリームです。それでは中身を開いてみましょう。


一切れにつき、小粒のいちごを半分にカットしたものが手前に4つ、奥に1つ。合計5つ入っていました。ほか、白いホイップと黄色いカスタードクリームの両方が塗られています。

食べてみると、全体的にあっさりとした仕立てになっています。いちごは甘酸っぱく、ホイップとカスタードのWクリームも甘さ控えめ。甘ったるさがなくさっぱりと食べられます。こってりとしたクリームは苦手、という人という人におすすめです。

セブン-イレブン「いちごサンド」

セブン-イレブンの「いちごサンド」もファミリーマートと同様、ホイップとカスタードのWクリームを使った仕立てになっています。2社の違いはあるのでしょうか?

こちらも2切れのサンドイッチが入って205kcal。価格は税込298円となっています。

サンドイッチ用のパンの中には鮮やかな色味のいちごの断面と、ホイップクリームが見えます。

こちらも中身をめくってみましょう。

中にはサンドイッチ一切れにつき、大粒のいちごを半分にカットしたものが4つ入っていました。ホイップクリームは手前に、奥には黄色味の濃いカスタードクリームがたっぷり入っているのが見えます。パン生地はふわふわ感だけでなく、しっとりきめ細かな感触もあり。

食べてみるといちごがとても甘いですね!カスタードは卵黄を感じるコクがあり、ホイップは甘さ控えめなので、いちごの甘さがとても引き立っています。いちご・カスタード・ホイップのバランスがバッチリないちごサンド、という印象を受けました。

ローソン「いちごミルキーサンド」

最後に食べ比べるのは、ローソンの「いちごミルキーサンド」。あの不二家のロングセラー商品“ミルキー”の練乳入りクリームをサンドしています。

※現在は以下の商品が発売されています。

【ミルキー入りフルーツサンド♪】ローソン「いちごミルキーサンド(苺クリーム入り)」新発売

2切れ入りで、カロリーは221kcal (パッケージ前面に表記あり)。価格は税込みで380円と、今までの商品に比べるとちょっとお高めです。

三角形だった今までのいちごサンドとは違い、こちらは長方形。プラスチックケースに入っているのも特徴的ですね。断面にはいちご3切れとホイップクリームが見えます。ではこちらも中身をチェック!

中身は一切れにつき、4等分程度のサイズにカットされたいちごが5つ。練乳クリームは伸ばして塗られています。

食べてみると、ホイップクリームからは練乳の香りがふんわり。後からあのミルキーの味わいがほんのり楽しめます。いちごからは甘酸っぱさと同時に、リキュールのような華やかな香りがしました。

さっぱりとしたいちごと、ミルキーの柔らかな甘さのマッチングが楽しめるフルーツサンドです。

おわりに

左から、ファミリーマート、セブン-イレブン、ローソン

今が旬のいちごサンド。実際に食べ比べてみて、各社それぞれの良さがあるように感じました。

・いちごの甘酸っぱさを楽しむなら→ファミリーマート
・デザート感覚で食べるなら→セブン-イレブン
・変わりダネのいちごサンドを求めるなら→ローソン

と、その日の気分に合わせて変えてみるのも良いかもしれません。
みなさんもぜひ、春のおいしさを楽しんでみてくださいね♪

ライター:田窪 綾

調理師免許持ち、炭水化物を愛するライターです。好きが高じて2016年、ごはん検定の特Aランクを取得してしまいました。ごはんにパスタ・パンなど、おいしいものをたっぷりご紹介していきます!

記事へのクチコミをするには
会員登録

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!